季節の言葉

<   2009年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

終戦記念日

1941年12月8日に太平洋戦争が始まった。
そして1945年8月15日に戦争が終わった。
悪夢のような3年8か月は一体何だったのだろう。

日本の兵隊が180万人、民間人が40万人亡くなった。
第二次世界大戦としてみると、世界では6000万人とも7000万人ともいわれる死者がいる。

自分が望んで死ぬ人はいないのではないだろうか?
人が人を殺す、殺さなければ殺される。
そんな人類の狂気がどれほどの人々を苦しめたのか?

戦争ほど悲惨なものはない。戦争ほどむごいものはない。
人間の道徳も、人としての感情も、すべてを狂わせる戦争。

いまだに地球上で戦争がなくならない。
自国の利益のために他国の国民を殺す。
資源を略奪する行為が続いている。

8月末には衆議院選があるが、
自国防衛、軍備増強を主張しているものがいる。
それは第二次世界大戦の前と同じことではないか。
結局は武力でしか解決策を見出せない政治家たち。

戦後64年の間に政治は一体どんな努力をしてきて
武力解決の結論になるというのか。
いまこそ戦争廃止、不戦を声高に主張するべきと思う。
[PR]
by jiroru07 | 2009-08-10 17:49 | 雑記



季節ごとの言葉から想うこと
カテゴリ
全体
季節ごとの言葉
雑記
協力サイト
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧