季節の言葉

カテゴリ:雑記( 9 )

我欲を捨てる

石原東京都知事が、東日本大震災は天罰だと発言。
そして我欲を捨てるべきと言ってます。
そうれならばまず、石原氏自信が自分の田園調布の家土地を手放して寄付すべき。
不動産も預貯金など動産もすべて捨てたらどうか。
このような人物が日本の首都の知事とは情けない。
老人ですよ。
投票した260万人東京都民の常識を疑う。
但し投票の得票率は43.4%で半分以上が他の人を選択した。
そして何より東京都有権者1064万人からは25パーセントの支持。
これを高いと見るのか低いとみるかは意見が分かれると思うが、
個人的な意見として少ないと思う。
投票率が50パーセント以下というのは政治不信が反映している。
しかし投票しない人は権利と義務を放棄していることを反省すべきだ。
[PR]
by jiroru07 | 2011-04-14 13:45 | 雑記

浴室の蛇口を修理する

浴室内のお湯を出す蛇口の調子が悪くなって一週間。
とうとう栓を閉めても水漏れが止まらなくなる。
水道関係の故障はある日突然やってくるので始末が悪い。
幸いにもお湯のほうだったので湯沸かし器の元栓を閉めれば止まった。
悪くなった部分はゴム製品ということは想像していたので、
カランの上部を外してみると案の定ゴムが破損していた。
イナックス製のものだったのでネットで調べてみる。
しかし膨大な部品の中から我が家に合うものを見つけることが出来ない。
そこで近所のホームセンターへ部品を買うために出かける。
水道部品のコーナーで破損したものと同じ製品を探すがわからない。
半ば諦めかけたが、ここまで来て手ぶらで帰るわけにいかない。
なんとか店員を掴まえて聞いてみる。
(ホームセンターの従業員は少ない上に皆忙しいのでつかまえるのが大変)
さすがにプロである。あっという間に目的のゴム製品を探し当てる。
同一のものではないが規格はどこも同じらしい。
2個278円のゴム製品。
水漏れ修理を専門業者に依頼すると最低でも8000円は支払うことになっただろう。
家に戻ってゴムを取り付けること1分で作業終了。
通水をしてから栓をひねってみると、無事に温水が出てくる。
閉めると湯がぴたっと止まる。
動きは前よりも軽やかになった。
1日だけシャワーが使えなかっただけで、普段なにげないことのありがたみがわかる。
この住居も10年経ったのでいろいろ点検しながら使わないといけない。
便利な日常に慣れてしまうと気が付きにくいが、
いざというときの備えを点検しなくては対処ができない。
丁度12月になったので一斉に家中をチェックしていこう。
[PR]
by jiroru07 | 2010-12-07 14:41 | 雑記

ミツバチが減るとイチゴが高騰する

ミツバチというと蜂蜜を連想することが普通だろう。
昨年テレビの報道番組でアメリカのミツバチが大量死という特集を見た。
大量死といっても死骸の山を見たことが無く、突然いなくなるという。
大量失踪ということになるが、ミツバチの行動範囲は3kmというらしいので、
探せば移動したのか死んでしまったのか、どちらにしても痕跡が残るはずだ。
ところが捜索しても全くわからないという。
伝染病説や農薬説など諸説があるが決め手がないという。
そこで蜂蜜に打撃があるというとそればかりではなくて、
実は農産物にこそ大きな影響が出るという。
ミツバチは農作物の受粉に欠かせない昆虫らしい。
所変わって日本では今年の春にミツバチ不足が深刻なニュースになっていた。
日本でもミツバチの大量死があった。アメリカほどではないにしても、
農作物用のミツバチはアメリカからも仕入れていたという。
それが輸入できず、国内産も数が少ない状態になっている。
日本では、イチゴ、メロン、ナシ、スイカ、ナス、きゅうり、かぼちゃなどを
ミツバチが受粉させているのです。
そこでミツバチが不足すると受粉率が減少して収穫量が減ってしまうのです。
それほどミツバチに依存した農作物があったとは初耳でした。

生物多様性ということで世界会議が日本で開催されている。
様々な生物が複雑に作用しあって今の生態系があるのですね。
何かの生物が滅ぶと他は関係ないというわけはなく。
食物連鎖やミツバチのように受粉活動で種が出来る植物もあったりして、
お互いが作用しあって種の存続がしていけるのです。
[PR]
by jiroru07 | 2010-10-19 13:18 | 雑記

趣味のゴルフ

運動は必要ということで何かしなくてはと思って
ゴルフを初めて5年経つ。

ゴルフクラブを握ったのは若い頃に2度しかない初心者。
しかし他人から指図されるのは性格的に無理があったので
ゴルフ雑誌や本を読みあさり知識を付けた。

しかし頭でわかってもうまく打てるはずもなく、
右や左に飛んでいったり、ボールの頭を叩いたり、
空振りも半年くらいは当たり前のようにあった。

練習場で半年の間訓練したのでコースデビューを果たす。
しかし練習場とコースではまったく違う。

練習は同じクラブで同じ位置で平坦な場所でスイングする。
まったく同じリズムで打っているとボールには当たる。

コースへ行くと上がったり下がったりと地面が平らではない。
そして使うクラブも1打ごとに変わっていくのです。

地面を掘ってみたり、空振りしたりと散々な内容でした。
月一ゴルファーとして少しでもうまくなりたいと、
スイングやグリップを研究したのです。

全然うまくならない上に人とは違うグリップの解説をしていた本の
内容を鵜呑みにして練習していたので余計に悪くなった。

面白くなくなって、年に1,2回のラウンドしかしなくなった。

そして今年の春にラウンドしたときにグリップがおかしいと指摘され、
基本に戻って変えてみたらスコブルよくなった。

そのときに書斎のゴルフという本の著者の単行本を目にする。
そこにはプロのゴルファーを真似してもアマはうまくならない、
というようなことが書いてあった。

その中でとくに足の立ち位置やボールの置いてある位置について
目からウロコの解説があった。

さっそく練習で実践してみると調子がよくなったのが実感できた。
スコアもぐっと良くなってきた。

そうなるとまた面白くなってくるのです。
この1ヶ月半で3回のプレー。
毎回スコアがよくなってくるのです。

次は100を切るのが目標になっている。
[PR]
by jiroru07 | 2010-10-09 17:18 | 雑記

堀江貴文氏の動画を無料配信中、10日まで

「ビジネスで儲けたいけど、儲かりそうなアイデアが浮かばない」
と悩むのは、スタートから間違っています。

なぜなら、儲かるビジネスのネタは、頭からひねり出すのではなく、
すでに目の前に落ちているからです。


1億~10億円を儲ける程度の話なら、
「ひらめき」などという不確かなものは必要ありません。

必要なのは、「信頼できる情報源」を持っているかどうか。


ホリエモンこと堀江貴文氏は

「無料プロバイダ」「ポータルサイト」
「ライブドアブログ」「ライブドアファイナンス」

など次々と儲かるビジネスを作り上げ、
わずか33才にして1000億円企業を作り上げました。

実は、これを可能にしたのが
『儲かるビジネスが落ちている情報源』
があったからだそうです。

そして、今その情報源は4つ。

4つの情報源が無料で公開されています。


規模の大小に関わらず、情報源を持っていればビジネスを作れるのですが、
今回は特に、
「まったくのゼロから1億~10億円儲かるビジネスモデルを作る」
というテーマに絞った『4つの情報源』が無料で公開されています。


今すぐ『4つの情報源』を無料で手に入れる




もし、未来を見ることができたら、儲けるのは簡単だと思いませんか?

競馬の着順を知ってから馬券を買うように。
宝くじの当選番号を見てから宝くじを買うように。

堀江氏には、近い将来確実に当たるビジネスが分かっています。



堀江氏に未来が見えるのは、
『4つの情報源』から精度の高い情報を得ているから。

秘密の『4つの情報源』を公開している10分58秒の動画を
無料で手に入れることができます。


今すぐ10分58秒の動画を見たい



このほかにも、動画の中では

・儲かるビジネスアイデアを得る、一番おトクな遊び方

・売れないミュージシャンを使って月商3,000万を生み出す
 1つのビジネスモデル

・超有名女優にまつわる1億円相当の物をタダ同然で手に入れる、
 不況時ならではの方法

といったことが語られています。


今すぐこの3つのことを知りたい



この動画では、ゼロから年商1億円、あるいは数億円程度のビジネスを作る際に
最も役に立つ話をしています。

もしあなたがまだビジネスを始めていなくても心配は要りませんし、
既にビジネスを持っている場合にも、すぐに使える話です。



この動画を見ることで、あなたは・・・

・近い将来、高確率で流行るビジネスを誰よりも先に見つけ、
 先行者利益を取って大きく儲けることができます。

・既存のビジネスに新たなアイデアを組み合わせ、
 高収益のビジネスに変えることができます。


今すぐ動画を見て先行者利益を得る



無料動画のプレゼントは、
2010年6月10日(木)までの期間限定です。

どうぞ、見逃さないように、今すぐ登録してください。


今すぐ期間限定の動画を無料で手に入れる
[PR]
by jiroru07 | 2010-06-02 09:50 | 雑記

バンクーバーオリンピック開幕する

いよいよ今年冬の祭典であるオリンピックが開幕した。
4年に1回の開催しかないので、今年にかける選手の意気込みは相当だろう。
だからこそ応援のやりがいがあるというものだ。

冬のオリンピックといえば、長野を思い浮かべる人もいると思うが、
私としては札幌のほうが記憶が深いのである。
スキーのジャンプで日の丸飛行隊のことを友達同士でも話題にした。
そしてジャンプの形態模写までして盛り上がった思い出がある。

何にしても、金・銀・胴を3つも独占したことは素晴らしい。
後にも先にもそれだけである。それほどの偉業だった。
日本中が湧いた。感動した。勇気をもらった。

不景気が続く昨今であるから、ここは選手の皆さんにがんばってもらって
日常を忘れるような試合を見せてほしいところです。
メダルは取れればそれに越したことはないが、
あくまでもがんばった結果である。
それよりも懸命に打ち込む過程を見たい。
開会前には服装問題で残念なこともあったが、
それを活躍で帳消しにしてほしい。

がんばれニッポン!
[PR]
by jiroru07 | 2010-02-13 17:32 | 雑記

終戦記念日

1941年12月8日に太平洋戦争が始まった。
そして1945年8月15日に戦争が終わった。
悪夢のような3年8か月は一体何だったのだろう。

日本の兵隊が180万人、民間人が40万人亡くなった。
第二次世界大戦としてみると、世界では6000万人とも7000万人ともいわれる死者がいる。

自分が望んで死ぬ人はいないのではないだろうか?
人が人を殺す、殺さなければ殺される。
そんな人類の狂気がどれほどの人々を苦しめたのか?

戦争ほど悲惨なものはない。戦争ほどむごいものはない。
人間の道徳も、人としての感情も、すべてを狂わせる戦争。

いまだに地球上で戦争がなくならない。
自国の利益のために他国の国民を殺す。
資源を略奪する行為が続いている。

8月末には衆議院選があるが、
自国防衛、軍備増強を主張しているものがいる。
それは第二次世界大戦の前と同じことではないか。
結局は武力でしか解決策を見出せない政治家たち。

戦後64年の間に政治は一体どんな努力をしてきて
武力解決の結論になるというのか。
いまこそ戦争廃止、不戦を声高に主張するべきと思う。
[PR]
by jiroru07 | 2009-08-10 17:49 | 雑記

紙袋にもいろいろ

紙袋の文化というサイトがある紙袋に関することを集めて感想を書いているサイトなのです。
よく考えてみると紙袋は生活に密着しているよね。スーパーやコンビニへ買い物に行くとポリ袋を持って帰るけど、それをもう一度持ち出して使うことは無い。
しかし紙袋はどうだろうか、ブランド物の紙袋の場合は自分を表現する小物として使っている女性もいる。また良いデザインの紙袋は取っておいて、プレゼントを入れて渡したり、服装に合わせて使う人もいるようだ。
紙袋が捨てられるずにどんどん溜まってしまうという話を聞いたことがある。捨てるには惜しいような気がするが実際に使うことがないらしい。
また紙袋は猫が大好きで、いつの間にか入っている。それが愛嬌のある顔をしているものだから、紙袋に入った猫の写真集なんてのもある。
結婚式の引き出物は昔は風呂敷に包んで持って帰ったものだが、いつの頃からか紙袋に変わってしまったのである。このように紙袋は生活の中にしっかりと入っている。なくてはならない存在になっていると言っても大げさではないだろう。
紙袋はその時代の文化と言えるかもしれない。
[PR]
by jiroru07 | 2009-02-14 16:32 | 雑記

紙袋はエコ

紙袋はエコということについて。
買い物にいくと商品を入れる袋がつきものである。
この袋には紙袋とポリ袋の2種類が作られている。
地球の温暖化対策として石油製品を減らそうという考えと
リサイクルという観点からするとポリ袋は分が悪いようだ。
そこで最近はポリ袋から紙袋に切り替えている販売店もあるようだ。
紙袋のメーカーとポリ袋のメーカーは全然繋がりのない会社のようである。
石油が高騰しているときに製品の注文が減ってはダブルパンチになる。
しかし紙袋の材料である原紙を作る工程において石油が大量消費される。
そのことを考慮すると環境を考えるならば、
包装自体を簡略するか、マイバッグ持参にするとか、
一人ひとりがもっと考えて工夫する必要がある。
[PR]
by jiroru07 | 2008-07-31 10:40 | 雑記



季節ごとの言葉から想うこと
カテゴリ
全体
季節ごとの言葉
雑記
協力サイト
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧