季節の言葉

お正月

お正月には凧あげて独楽を回して遊びましょう♪

早く来い来いお正月

小さいころには良く歌ったものです

お正月は楽しいものだったんですね。

第一に美味しいご馳走が食べられる。普段は食べることができない料理がある。

豪華な料理がたくさんテーブルにならんでいて、見てるだけでもお金持ち気分だった。

それと子供としては大金が手に入る、そうお年玉がもらえることが嬉しかった。

今はお年玉といえば、計算されているようでもらって当然のような子供ばかりで。

昔は本当に大喜びで金額の多い少ないよりも、もらえることが有難かった。

そんな日本人の心の良さはどこへ行ってしまったのか。

奥ゆかしさとか、清い心とか、純真、まごころ、思いやり、

物質的な豊かさと引き換えに心の豊かさを失くしたように感じる。

あの子供のときにお正月が待ち遠しかったときの

心の豊かさは忘れないようにしたいものだ。
[PR]
by jiroru07 | 2008-01-02 17:07 | 季節ごとの言葉
<< 成人式 冬といえば松葉蟹 >>



季節ごとの言葉から想うこと
カテゴリ
全体
季節ごとの言葉
雑記
協力サイト
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧