季節の言葉

大寒

大寒は24節気のひとつで1年で1番寒くなる頃といわれている。
暦では今年は1月20日が大寒になる。
今日1月17日はこの冬一番の冷え込みで過去最低気温を更新した地域もあった。
各地で交通機関が麻痺、欠航、欠便、休止や遅れが頻発した。
自分の住んでいる地域も朝は真っ白で冷蔵庫の冷凍室にいるようだった。
気温はマイナス5度、転ばないように歩くのが大変だった。
湯沸かし器が凍結したために朝はお湯が使えない状態で、
12年住んで初めての出来事だった。
湯沸かし器本体は凍結防止のために自動で電気ヒーターが作動する。
しかし水道管のどこかが凍結するとお手上げである。
温水でないほうの水道管は普通に水が出たので、
温水になるほうのどこかが凍結したようである。
これくらいの寒さは想定していることなので
特別な感情を持つこともないが、交通機関に影響すると通勤が大変なので疲れる。
公共交通機関の社員のかたは大変でしょうけれど
保守管理がんばってください。
[PR]
by jiroru07 | 2011-01-17 16:09 | 季節ごとの言葉
<< 我欲を捨てる 冬支度 >>



季節ごとの言葉から想うこと
カテゴリ
全体
季節ごとの言葉
雑記
協力サイト
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧