季節の言葉

浴室の蛇口を修理する

浴室内のお湯を出す蛇口の調子が悪くなって一週間。
とうとう栓を閉めても水漏れが止まらなくなる。
水道関係の故障はある日突然やってくるので始末が悪い。
幸いにもお湯のほうだったので湯沸かし器の元栓を閉めれば止まった。
悪くなった部分はゴム製品ということは想像していたので、
カランの上部を外してみると案の定ゴムが破損していた。
イナックス製のものだったのでネットで調べてみる。
しかし膨大な部品の中から我が家に合うものを見つけることが出来ない。
そこで近所のホームセンターへ部品を買うために出かける。
水道部品のコーナーで破損したものと同じ製品を探すがわからない。
半ば諦めかけたが、ここまで来て手ぶらで帰るわけにいかない。
なんとか店員を掴まえて聞いてみる。
(ホームセンターの従業員は少ない上に皆忙しいのでつかまえるのが大変)
さすがにプロである。あっという間に目的のゴム製品を探し当てる。
同一のものではないが規格はどこも同じらしい。
2個278円のゴム製品。
水漏れ修理を専門業者に依頼すると最低でも8000円は支払うことになっただろう。
家に戻ってゴムを取り付けること1分で作業終了。
通水をしてから栓をひねってみると、無事に温水が出てくる。
閉めると湯がぴたっと止まる。
動きは前よりも軽やかになった。
1日だけシャワーが使えなかっただけで、普段なにげないことのありがたみがわかる。
この住居も10年経ったのでいろいろ点検しながら使わないといけない。
便利な日常に慣れてしまうと気が付きにくいが、
いざというときの備えを点検しなくては対処ができない。
丁度12月になったので一斉に家中をチェックしていこう。
[PR]
by jiroru07 | 2010-12-07 14:41 | 雑記
<< 冬支度 カニ漁解禁 >>



季節ごとの言葉から想うこと
カテゴリ
全体
季節ごとの言葉
雑記
協力サイト
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧