季節の言葉

バンクーバーオリンピック開幕する

いよいよ今年冬の祭典であるオリンピックが開幕した。
4年に1回の開催しかないので、今年にかける選手の意気込みは相当だろう。
だからこそ応援のやりがいがあるというものだ。

冬のオリンピックといえば、長野を思い浮かべる人もいると思うが、
私としては札幌のほうが記憶が深いのである。
スキーのジャンプで日の丸飛行隊のことを友達同士でも話題にした。
そしてジャンプの形態模写までして盛り上がった思い出がある。

何にしても、金・銀・胴を3つも独占したことは素晴らしい。
後にも先にもそれだけである。それほどの偉業だった。
日本中が湧いた。感動した。勇気をもらった。

不景気が続く昨今であるから、ここは選手の皆さんにがんばってもらって
日常を忘れるような試合を見せてほしいところです。
メダルは取れればそれに越したことはないが、
あくまでもがんばった結果である。
それよりも懸命に打ち込む過程を見たい。
開会前には服装問題で残念なこともあったが、
それを活躍で帳消しにしてほしい。

がんばれニッポン!
[PR]
by jiroru07 | 2010-02-13 17:32 | 雑記
<< 昭和の日 1月5日小寒 >>



季節ごとの言葉から想うこと
カテゴリ
全体
季節ごとの言葉
雑記
協力サイト
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧