季節の言葉

カニ解禁

兵庫県では毎年11月6日にズワイガニ漁が解禁になる。
兵庫県だけではなくて山陰から北陸にかけて一斉に解禁となる。
この地方ではズワイガニといわずにブランド名をつけいる。
松葉ガニ、越前ガニは全国でも名前が通っている名称だと思う。
また兵庫県では、間人蟹(たいざがに)というブランドがある。
これは間人港に水揚げされる蟹に付けられるブランドで、
城之崎に近いこともあり、城之崎温泉で高級蟹といえば間人蟹になる。
なぜ山陰から北陸にかけて獲れる蟹がブランドになっているのか。
それはこの地域の海底に秘密がある。
日本海では北陸より北に位置する新潟や北海道でもズワイガニは収穫される。
しかし蟹の味は少し違うのである。
その理由は食べている餌に原因があるといわれている。
山陰から北陸までの日本海の海底は細かい泥のようになっている。
この良質の泥の中には多くのプランクトンなどの生物が棲んでいる。
そして味の良いズワイガニを育てているのである。
豊富な餌を食べて育ったズワイガニの身は甘く美味である。
また蟹味噌もたくさん入ることになる。
だからこそ鍋で食べるのはもったいないと思う。
茹でて丸ごと一匹豪快に食べるもよし、半分を生で食し半分を焼き蟹で食べるもよし。
存分に楽しめる蟹は季節の味の王様だろう。
[PR]
by jiroru07 | 2009-11-25 09:45 | 季節ごとの言葉
<< 鍋料理 大阪名物 岩おこし >>



季節ごとの言葉から想うこと
カテゴリ
全体
季節ごとの言葉
雑記
協力サイト
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧