季節の言葉

大阪名物 岩おこし

大阪名物岩おこしを調べる機会があったので、
ネットサーフィンしてみたのである。
もともとは粟おこしという名称で作られていたものが
少し製法を変えて、より固くなったものが岩おこしという。
その名前の通りで岩のように固いからだそうだ。
それほど固いと食べることが出来ないが・・・
つまり普通のものは粟おこしといい。
原料を細かく粉砕したために固く出来たものが岩おこしである。
原料自体は全く同じものを使って作っているのだ。
この粟おこしが東京へいくと雷おこしというものがある。
この際に「おこし」という和菓子を材料別にまとめてみた。
岩おこし
  米、シロップ、生姜、ゴマ
雷おこし
  米、水あめ、砂糖、落花生
ゆたかおろし
  大豆、もち米
その他にも地域によっていろいろなおこしがあると思う。
[PR]
by jiroru07 | 2009-11-13 14:28 | 季節ごとの言葉
<< カニ解禁 紙袋の会社は商業印刷 >>



季節ごとの言葉から想うこと
カテゴリ
全体
季節ごとの言葉
雑記
協力サイト
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧